あなたの脳のイメージ図を作成…脳内メーカー

| EDIT

サイト上で入力した名前を基にして脳のイメージを勝手に作ってくれます。

ユニークで楽しいツールですが、がっかりさせられることもあります。注意ww
漢字で表現してくれるので分かりやすい脳内イメージを作成してくれます。
脳内メーカー
(↑画像クリックでサムネイルから元の画像に戻ります。)
上の画像はなかなか酷い有様です。
赤の「嘘」という漢字が異常に多い!嘘つきの自覚症状はそこまでないのに…w
しかも、「悩、悪、遊、幻」という文字がそれぞれ1つずつありますwww
悩むと悪までは良いとしても「遊」…豪遊した覚えなんか更々ありません。
そしてそして一番気になるのが「幻」。幻覚や幻聴症状?理想?夢?

謎の多い脳内ですが、試してみてくださいw独特な脳ができるかもしれませんよw
脳内メーカーで脳内イメージを生成。

スポンサーサイト

Explorerデザインの使いやすい文字列検索ソフト

| EDIT

エクスプローラのような設計のgrepソフトです。

入力した文字列がどのファイルの何行目に書かれているかを検索してくれるソフトです。
文字列検索ソフト
(↑画像はクリックして少々拡大w)

【使い方】
少し使い方が分かれば簡単に使いこなすことが出来るので紹します。
①「検索文字列」に探したい文字列を入力。
②「検索ディレクトリ」に検索したい場所を指定。左のフォルダツリーからも指定可。
③ファイルマスクを設定する。(フィルターのようなものですw)
 全ファイル対象の場合は「*.*」を入力すれば大丈夫です。
④上部の検索ボタンをクリックして検索開始。
 「サブディレクトリも検索」というところにチェックを入れておけば、下層フォルダも検索できます。
 さらに、下層フォルダを絞るときは、「ディレクトリマスク」に「*フォルダの名前*」を入力。
初心者にとってファイルマスクはちょっと厄介かもしれませんが、詳細は説明書でお願いしますw

ダウンロード先は続きで…

TCP/IPで接続された複数のPCを同時操作

| EDIT

TCP、IPで接続された複数のPCを1つのマウスとキーボードで操作できるソフトです。

dokodemo
(↑プロパティ画面)

マウス・キーボード、クリップボードの共有ができます。
自分のPCから設定した他のPCのカーソルを操作したり、キー入力をするためのソフトです。
同時に作業ができるので同じ作業を淡々とするなら効率が↑↑w

【ダウンロード先】
ソフトの名前の意味が気になりますが「DOKODEMO」です。(ページ最下部)
「どこでもドア」ではありませんww

作者HPもよろしくお願いします。置いてあるのはDOKO系のソフトだけですw

コントロールパネルでは不可能な設定を変更

| EDIT

Windowsのコントロールパネルからは変更できない設定を一つにまとめて、
簡単に変更しやすく考慮されたカスタマイズソフト。

Option Operator
【変更できる設定の一例】
・メニュー表示までの遅延時間
・スタートメニューの[製造元リンク]の変更
・バルーンヒントの非表示
・タスクバーのボタンの幅
・システムアイコンの変更
・「~へのショートカット」を付けない
・サムネイルの大きさ
・[新規作成]メニューの整理
・「ファイルを開く」「ファイルの保存」ダイアログのカスタマイズ
・ドライブの自動再生
・[リンク]フォルダの非表示
・ログオン画面のスクリーンセーバー
・自動ログオン
(上記引用:ダウンロード先サイト)

ダウンロード先は続きで・・・。

削除してしまったファイルを復元&完全削除

| EDIT

ごみ箱から削除してしまったファイルも一斉に復元することが出来ます。

この復元ソフトは結構前から紹介しようと思っていた品ですw
今では超人気(?)の復元ソフトかと。
リカバリー
↑とてもシンプルな作りになっているので初心者もたぶん安心です。

【機能】
機能は主に復元。復元するだけのソフトにしては充分な機能ですw
・フォルダ単位の復元
・ファイル名で検索可能
・フロッピィディスクからも起動可能
・NTFS圧縮ファイルも復元可能
・EFS暗号化ファイルも復元可能
・ファイルを二度と復元できなくする消去機能
個人的には二度と復元できなくする機能の方がありがたい…ww

【使い方】
大まかな使い方だけを説明します。
細かいこともできますが、DLしてから説明書を読んで使いこなしてくださいw
①削除してしまったファイルのドライブを指定。
②スキャンボタンを押して暫く待つ。
③スキャンが終わったら削除したファイルのリストが出てくる。
 そのリストの中から復元したいファイルを選択してリカバリボタンを押す。
※一斉にリカバリしても個別にリカバリしてもOKです。

ちなみにWindowsVista対応。

音声ファイルのFlashPlayerをブラウザ上で作成

| EDIT

MP3ファイルのURLを入力するだけで以下のようなFlashPlayerを作成できます。


Get your own Flash MP3 Player

ただし、対応している音声ファイルはMP3のみです。
上のプレイヤーは仕様として作ったので、残念ながら(?)聞くことが出来ません。
聞いてみたい人は「Waveファイルで効果音を簡単に作成するツール」の記事を参照。効果音です。

デザインがクリアでお洒落なのが特徴的。最大20個までのファイルをプレイヤーに入れて
自分の持っているサイトやブログなどに埋め込めば使えますw

URLを入力するだけという手軽さで誰でも作成可能です。
サイトはMyspace Flash mp3 Player Generator、すぐに生成したいならココにアクセスw

Category: web-site 情報

サイトの凶悪度と善良度を診断できるサイト!?

| EDIT

入力したURLのサイトの凶悪度と善良度を診断してくれるサイトの紹介です。

The Sect of Homokaasu - The Gematriculator
The Gematriculatorというサイトです。
サイトに入ってみるとちょっと悪そうな紳士が笑えますw

はっきり言って基準は謎ですが、善悪を判断してくれるというユニークなサイトです。
善悪判断の基準について書かれていますが、英文なので続きに翻訳文を…

ちなみにこのサイトの善悪度は以下の通り。
This site is certified 92% EVIL by the GematriculatorThis site is certified 8% GOOD by the Gematriculator

凶悪度92%!??!!!
善良度が8%…まるっきり凶悪なサイトです。誤魔化せませんww
トップページhttp://xbiixnurushi.blog86.fc2.com/は50%で割れましたが、
とびっきり悪そうな記事のURLを入力したらこんな結果になりましたww

救いようがありません。

Category: web-site 情報

キーの機能や役割をカスタマイズできるツール

| EDIT

キーの機能を無効化したり割り当てを変更したりできるソフト。

普段は使わないで 押してしまうと面倒なことになるようなキーを無効化しておくと便利。
もちろん、自分のキーボードに付いてない機能を指定のキーに割り当てることもできます。
keyswap

設定は簡単。非常にシンプルですw
設定した内容は最大で10通り保存できるため、切り替えも自由。
ちなみにこのソフトは常駐しません。(設定プログラムだからです。)
また、設定は再起動後に反映されるので、注意が必要です。

ウィンドウをタイトルバーだけにして整理

| EDIT

デスクトップがウィンドウでいっぱいになって見づらい…。

そんなときにタイトルバーのみの表示にしてスッキリさせたい。
と思ったらWinRollで快適に整理。
タイトルバーの右クリックでウィンドウをロールアップしてくれます。
もう一度右クリックすると元に戻ります。
タイトルバー ロールアップ
(↑画像はダウンロード先から引用。直ではありません。)

[Shift]+右クリック でウィンドウ透過。
[Shift]+[最小化ボタン上]+右クリック でタスクトレイに格納。
[Shift]+[閉じるボタン上]+右クリック で常に最前面表示。
といった機能があるのも特徴です。手軽な操作で機能が使えるのが便利w
上の組み合わせに[Alt]キーを足すと全窓に効果が適用されます。

このソフトは外国製ですが、日本語化パッチも用意されています。

Windows標準のペイントで「モナリザ」を描く

| EDIT

Windowsに初めから入っているマイクロソフトペイント。

その単純な機能しかないペイントソフトでモナリザを描くという動画。(YouTube)

スプレーや鉛筆の機能を駆使して巧みに描いていますwwスゴイ…。
技術も凄いけど、あの名画をペイントで描いちゃおうという試みもスゴイ。
まさに ペイントを使ったレオナルドダヴィンチ。

今度はピカソ?

スクリーンセーバーに移行したいときに起動する

| EDIT

スクリーンセーバーに移行したいときに移行できるツールです。

起動して欲しいときに起動してくれないスクリーンセーバー…。


パソコンの作業中に席をはずすと画面が無防備。
    ↓
だから スクリーンセーバーに移らないかなぁと焦りつつ待つ。
移ったのを確認して作業を中断。でもこの待ち時間が意外と長い!長く感じる!
・・・もどかしいです、スクリーンセーバーwwすぐ移ってくれない!!

それならと「スクリーンセーバーに移る時間の感覚を短く設定」
    ↓
作業中にちょっと手をぬいてPCから目を逸らしていると、
どーでもいいときにスクリーンセーバーが登場。
…もう、イライラします。もう少し移るべき空気を読んでほしい!

上記のようなもどかしさは憂鬱…なんとしてでも改善したいという人におススメ。
短気な人も欲しくなるツールです。

このソフトはタスクトレイ常駐型。スタートアップに登録しておくと便利です。
機能は移行したいときに移行できるというものですが、仕組みは以下のとおり。

【移行する仕組み】
タスクトレイにソフトを常駐している状態の例です。
①スクリーンセーバーを起動したい場面に直面。
②すぐにカーソルを画面の端(上下左右を個別に指定可能)へ移動。
③数秒(秒数は任意1秒~10秒)経ってスクリーンセーバーに移行完了。

簡単に移行できます。カーソルを画面の端へ持っていくだけ。
③の数秒(1秒)も待つこともできない短気な人は病気か幼児以下です。
数秒は我慢wカーソルも持っていったら動かさないでください。

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。