圧縮されたファイルをブラウザ上で解凍!

| EDIT

圧縮された(ZIP、TAR、RARなど)ファイルをウェブサイトの中で解凍できてしまうサービスです。

動画をオンライン(ブラウザ上)で保存・変換!」に続き、圧縮されたファイルの解凍までも登場。
WebZip
ウェブサイトのサービスなので、持ち運びできない解凍ソフトとは違ってURLだけ覚えておけば、
どこでも簡単にファイルを解凍できます。

【対応圧縮形式】
7z, ZIP, GZIP, TAR, BZIP2, RAR, CAB, ARJ, Z, CPIO, RPM, DEB, LZH, SPLIT, CHM, ISO
【ファイルサイズ】
ファイルサイズは10Mbまで。

逆にウェブサイトだから安全性が心配されるかもしれませんが…w海外サイトです。
WebZipへアクセス。

スポンサーサイト
Category: web-site 情報

軽快で味のある絵を描く高性能ペインター

| EDIT

非常に軽快で高性能なペイントソフトの紹介。

ペイントソフトですが、お絵かきソフトな感覚で楽しめます。
AzPainter

【主な特徴】
ペイントソフトには欠かせない基本的なツール(鉛筆、アンチエイリアスペン、ブラシ、水彩筆)に加え、
消しゴム、ブラシ消しゴム、ぼかし、指先で伸ばす など味わいのあるタッチで描けます。
リサイズ、上下左右反転、回転、色調補正、文字入力、レイヤー、塗りつぶし、グラデーション機能も。

ただし、下記の機能はありません。注意してください。

【非対応機能】
印刷機能、レイヤのグループ化、BMP/PNG/JPEG/GIF以外のファイル形式、
描画アニメーションの保存と再生・・・など (作者サイトから引用)

光学式文字読取装置(OCR)の有効活用

| EDIT

光学式文字読取装置とはOptical Character Reader(OCR)のことです。

ちなみに、OCRとは
「イメージやスキャナなどで読込んだ文書・画像を解析して文字データを抽出する」機能です。

職場で使われるのが一般的ですが、この機能さえも知らない人がいるようなので、
活用例と使い方を紹介します。

【文字認識の例】
現実にある文字がパソコンの中で文字データとして取り込めます。
文章を見てPCに書き写すといった手間が必要ありません。

名刺、新聞や雑誌の記事、CDに付いてる歌詞シート、文書、手紙など。
手書きでも認識はできますが、文字が汚いと認識できませんw

大量の文章を書き写すのが面倒なときに画像やスキャナを利用します。
全て一瞬で文字を抽出できるので便利です。
画像ならスクリーンショットやカメラの写真を利用するのも一つの手段、FAXも。

使い方は続きで…。

Category: pc-skill 裏技
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。