欲しい色(RGB値)ならどんなものでも採取!

| EDIT

いろんなサイトを巡っているときに気に入った色も採取してしまいます。

サイト製作者、ロゴやイメージを作る人は必見!
画面上のRGB値を取得し、クリップボードにコピーするツールです。

RGBは一般に、加法混色を表現するのに使われる。光の三原色であり、数値を増すごとに白に近づく。反対に、数値を減らすごとに黒くなる。コンピュータのモニタで用いられるのも、このRGBである。RGBは、それぞれ赤 (red) 緑 (green) 青 (blue) の頭文字である。(Wikipedia引用)

RGBを知らない人にとっては用のないツールですが、
色を採取することによってサイトやイメージでその色を使うことができるわけです。

【機能】
・マウスポインタを移動させると16進数とRGB値を表示。
・[Shift]キーを押すとポインタのある色の10進数とR,G,Bそれぞれの値を詳しく表示。
・ボタン「大」を押すと大文字(ABC)でクリップボードへコピー。
・ボタン「小」を押すと小文字(abc)でクリップボードへコピー。

色を採取している画像を見れば機能も詳しく分かります。続きへ。

【スクリーンショット】
色を採取
色を採取するならGetRGBで。

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。