レジストリのバックアップを作成できるソフト

| EDIT

レジストリのバックアップをとってくれるソフト、ERUNTの紹介。

ERUNTの使い方を大まかに。

【バックアップのとり方】
ERUNTをDL後、解凍してインストール。本体を起動させてからの操作です。
①起動した後ウィンドウが出てくる。OKをクリック。
②入力欄の右のボタンをクリック。
③バックアップしたファイルの出力先フォルダを指定。
④チェックボックスにチェックしてバックアップしたいレジストリフォルダを選択。
 特に選択を変える必要はありません。そのままでもOKです。
⑤OKをクリックしてダイアログが出てきてもOKをクリック。
⑥バックアップがスタート。
⑦「~complete」というダイアログが表示されたら完了。

使い方の説明がなくても操作できるシンプルな仕様です。

bakファイルは約1ヶ月間保持され、古いファイルは自動的に削除されます。
復元するは、バックアップフォルダ内の「ERDNT.EXE」を実行してPCを再起動すればOK。

一回インストールするだけなので、手間がかかりません。
ちなみに、スタートアップに登録しておくと、毎日自動的にバックアップをとってくれます。

【ダウンロード先】
ERUNTのダウンロード。

初心者の方はインストールの方法から教えてくれているこちらを参照。

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。