ファイルアクセスを徹底的に記録する

| EDIT

プログラムが読み書きするファイルを全て記録・表示していくツールです。
アクセスファイルの記録
アクセスするファイル名を記録するだけではなく、その詳細も表示されます。(下記)
・アクセスしたファイル名(パス)、時間
・プログラム名、プロセスID
・アクセスの種類(読み込む、書き込む、開く、閉じる、ディレクトリの確認)
・ファイルアクセスの成功、失敗
リアルタイムで現在 アクセスしているファイルが見れるのが特徴です。
ただし、リアルタイムなので流れが非常に速いです。
どんどんアクセスされているのが分かります。凄いですw
デフォルトでは全てのファイルが記録されますが、フィルタを設定することによって、
設定した文字列を含むファイルの記録を省くことができます。

外国製のソフトですが、日本語化パッチやソフトを詳しく説明しているサイトもあるので
安心です。続きで参照。

【ダウンロード先】
FileMonをダウンロード。
日本語化パッチ配布者HP

詳しい説明をしているサイトはこちら

プログラミングなどで上級者が必要とするときに活躍するソフトですねw

スポンサーサイト

COMMENT

分かりやすいです

goku! #- | 2007.05.19(Sat) 12:50 | URL | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2007.05.20(Sun) 08:18 | | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。