【海外】Windowsのパスワードを解析する

| EDIT

Windowsのパスワードをあっという間にクラックしてしまうツールの紹介です。

ログインするときのパスワードを解析できます。
パスワードを忘れてしまったときなどには便利ですが、悪用し放題の凶悪ツールです。
パスワード解除
【使い方】
①ダウンロードをする。(DL先は続きで)
②ダウンロードした「.iso」ファイルをCD-Rに焼く。
③そのCD-Rを解析したいPCにセットして、起動させる。
④ブートプロセスが始まり(黒い画面)
 ・・・待っていれば数秒、数分の間に解析します。

見事に解析されてしまいました。唖然。
「こんなに簡単に破られてしまうなんて」といった心境ですww
レジストリ内のSecurity Account Manager(通称 SAM)を総当たりで解析するらしい・・・。

【対策】
・パスワードの文字列を15文字以上する。
→それでも時間稼ぎにしかならないので、解析される場合があります。
  (容量の大きいRainbowTableを使っている可能性などからして。)
・パスワードの中に記号を混ぜる。
→今回紹介するツールでは解析できません。

両方とも、海外製のソフトなので「英語が読めませ~ん。」って人は遠慮して下さい。

Ophcrack 2.1 - LiveCD (Linux) & 2.1 Install (Win)】公式サイト lmハッシュに対応
英数字であれば 99.9% 解析可能。今回、使い方を載せたツールです。

Project RainbowCracklmハッシュに対応
RainbowTable使用。英数字・記号でも解析できます。上のツールよりもさらに強力!!
さっきの対策では容易に解析されてしまいます。

完璧なセキュリティを求めているなら、安全性の極めて高いシェアウェアを導入するか、
自分の身から肌身離さず持ち歩くか金庫に入れておくか。

大丈夫、あなたのPCにそんなに重大な機密情報があるわけでも・・・


紹介しているソフトを悪用しても一切責任を負いません。
全て自己責任の上でDL、解析を行ってください。使い方によっては法律に触れる場合があります。


解析が出来なかった人はCD-ROMブートが無効になっている可能性があります。(有効にするには
また、WindowsVistaでは解析できないかも知れません。(詳細不明)

スポンサーサイト

COMMENT

no titleあ

いただきます

no namあe #- | 2009.07.25(Sat) 11:36 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。