【ブラックな話題】恐怖の手触り

| EDIT

物に触れるとその持ち主の人の過去を読めるというサイコメトリング能力。

東京で働くOLの美穂は、その能力を持っているせいで日々悩まされていた。

ある休日、実家に帰る際に自分の車が故障して山道で立往生してしまった。
そこで、通りかかった男の車に拾われる。

車内にあるペンダントに触れた時、
女性が何者かに首を絞められている様子をサイコメトリーしてしまう。
恐怖の手触り
美穂は、運転中の男が連続婦女暴行事件の犯人だと思い、
何とか逃げ出し、違う車のヒッチハイクに成功する。

だが、「助かった」と思って車内で一息ついた時、
また殺人犯に追われる女性の映像が飛び込んでくる。
そして先程は見えなかった殺人犯の顔をようやく見る事が出来た。

(ここから先は続きで・・・。)

その顔はさっきまで乗っていた車の男ではなく、今乗っている車の運転手だった…。


実は最初の車の男は連続婦女暴行殺人の犯人を追っていた刑事で、
被害者の遺留品を持っていただけだったのだ・・・。


【おまけ】
世にも奇妙な物語 1990年放送

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。